リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

PillCam カプセル内視鏡システム

RAPID® ソフトウェア

RAPID®  Access 6.5

RAPID®  Access 6.5 は、PillCam® カプセル内視鏡専用のソフトウェア(RAPID® ソフトウェア)です。ギブン・イメージングの最新技術により、クリアな画像の提供と豊富な臨床経験及び実績に基づいたシンプルで効率的な検査を支援します。

 

カプセル内視鏡FICE画像調整機能:カプセル内視鏡FICE

・3種類の選択が可能(FICE 1、FICE 2、FICE 3)

・FICE: Flexible spectral Imaging Color Enhancement(分光画像処理機能)

 

 

 

画像調整機能:ブルーモード画像調整機能:ブルーモード

・ブルーを主体とした色調での画像観察

*画像調整機能では、シャープネス・明るさ・色調の調整が可能
 
 

 

 

クイックビュークイックビュー

・特徴的な画像のサンプリングとプレビュー

・画像サンプリングレートの調整が可能

 

 
 
 
 

表示モード:クワッドビュー表示モード:クワッドビュー

・4つの連続した画像で構成されたマルチビュー

・画像結合技術により視覚的負担を軽減

 

 

 

 

 

 

表示モード:モザイクビュー表示モード:モザイクビュー

・連続した18画像または24画像を一画面に表示

*表示モードは、シングルビュー、デュアルビュー、クワッドビュー、モザイクビューから選択可能
 

 

 

 

Atlas.jpgRAPIDアトラス

・病変別330以上の参照症例画像

・症例画像との比較参照

・CEST(カプセル内視鏡構造的用語)、診断及びルイススコアによる画像検索機能

 

 
 
Lewis-score.jpg

ルイススコア(粘膜損傷度スコア機能)

・小腸粘膜の損傷度合いを点数化

・スコアリング パラメータ:絨毛浮腫、粘膜潰瘍、狭窄

・RAPID® アトラス参照画像との比較が可能

 

 

データ管理ツール:スタディマネージャ

・検査データの外部メディア/指定フォルダへの保存:データ エクスポート機能

・任意設定による検査データのソート機能

・オフライン検査データの一覧表示

・各検査データの所見/レポートの有無を一覧表示 など
 

RAPID® ワークステーションと内視鏡検査画像管理システムとの連携

・RAPID® ソフトウェアは、内視鏡検査画像管理システム(ファイリングシステム)
との接続により、効率的な作業環境を提供

・RAPID® ソフトウェアのインポート機能により、患者情報入力が簡略化

・RAPID® ワークステーションで作成した検査レポート及びサムネイル画像を、ファイリングシステムへエクスポートが可能

・内視鏡検査画像管理システムとの連携により、シームレスなデータ管理が可能

* 内視鏡検査画像管理システムとの連携については、RAPID® ソフトウェアの設定に別途費用がかかります。
* 内視鏡検査画像管理システムとの接続については、販売代理店にお問い合わせください。
 

 

 

 Summary Links

 
カプセル内視鏡関連リンク