リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ

企業情報

法律上の通知

利用規約

この利用規程(「利用規程」)は、イスラエル法人ギブン・イメージング・リミテッド及びその関係会社である日本法人ギブン・イメージング株式会社(あわせて「当社」)が所有、運営、許諾又はコントロールするgivenimaging.co.jpウェブサイト(「当社サイト」)に適用されます。当社サイトを利用する前に、利用規程の内容を注意深くお読み下さい。
当社サイトを利用することにより、利用者は、利用規程に同意したものとみなされます。利用規程に同意しない場合、当社サイトを利用なさらないでください。当社は、その裁量により、いつでも利用規程の全部又は一部を変更、修正、追加又は削除する権利を留保します。変更の有無の確認のため、利用規程の内容を定期的にご確認下さい。利用規程の変更の掲示がなされた後に当社サイトを継続的に利用することにより、利用者は変更に同意したものとみなされます。当社サイトは、医師、医事関係者、患者、診療所、医院、病院、当社の顧客及びその株主を含む一般公衆の利用を意図しています。利用者が当社サイトを利用することにより、利用者は、以下に記述する要項に従って、当社サイトの利用、その内容、当社サイトに起因する情報に同意したものとみなされます。当社の製品は、適切に訓練された方によってのみ利用されるように設計されております。

別途記されない限り、当社サイトに含まれる会社のロゴマーク、イメージ画像、イラスト、デザイン、アイコン、写真、ビデオクリップ、フラッシュ及びマイクロメディアムービー、文書その他の資料は、当社によって所有、管理又はライセンスされた著作物、商標、その他の知的財産権の対象物です。当社サイトのいかなる資料も、複製、再生、再公表、アップロード、掲示、送信又は配布することはできませんが、利用者は、特に許された場合には、個人的な非営業的利用目的に限り、利用者のコンピュータ1台に、複製物1部を作成することができます。但し、利用者は、全ての著作権その他の権利表示をそのまま維持しなければなりません。資料が生の素材として利用される場合、又は、テレビ、ラジオ、ニュース又はサイト上の文献等として利用される場合、当社にファックス又は電子メール(infojp@givenimaging.com)により予め個別の許諾を受けなければなりません。資料の変更又はその他の目的による資料の利用は、当社の著作権その他の財産権の侵害になります。利用規程のため、他のウェブサイトやネットワーク上でのこの資料の利用は禁止されます。全ての商標、サービスマーク、商号は、当社の財産です。

弊社から文書による有効な同意を受けない限り、他のウェブサイトにリンクする許可を与えないものとします。


「フォーラム」とは、ディスカッショングループ、チャットのエリア、紀要、ニュースグループ、編集者・ウェブ管理者・従業員へのレター、又は、当社サイトの一部として提供される電子メール機能を意味します。利用者は、刑事犯罪、他人の権利を侵害すること、または、何らかの法令違反を構成又は助長する、中傷的、名誉毀損的、卑猥、わいせつ、脅迫的、プライバシーを侵害する、侮辱的、違法、又はその他いかがわしい内容を、当社サイトのフォーラムを通じて、アップロードし、配布し、又はその他の公表をしてはなりません。利用者は、フォーラムを、営利的に利用してはなりません。利用者は、当社の明示の承諾なしに、資金の勧誘、宣伝、広告、又は、商品又はサービスの勧誘を含む資料を配布し、その他公表してはなりません。利用者は、当社サイトの訪問者を商業オンライン又はオフラインサービスその他の団体に勧誘することが明示的に禁止されていることを、明確に承認するものとします。いかなるメッセージ、提案、アイデア、フォーラムへの投稿、又は当社サイトを通じて当社に送信されたコンセプトは、当社の財産となります。さらに、当社は、当社サイトにおいて交換されたいかなる情報の秘密保持についての責任を負いません。当社サイトに資料を通信することにより、利用者は、いかなる目的(広告及び宣伝の目的を含むがこれに限らない)であれ、当社が資料を当社の製品や広告において公表する権利を有することに同意したものとみなされます。利用者は、利用者が送信した資料について、当社又はその役員、従業員あるいはマネージャーに対し、何らの法的請求をしないことに合意します。


全ての訪問者とギブン・メンバーのプライバシーを尊重することが当社のポリシーです。従って、当社のプライバシーステートメントの要項により、原則的に、当社は、当社サイトの通常のメンテナンス手続きにおいて要求されるか、または、(1)法令または当社に対する法手続に従うため、(2)当社、利用者、顧客、スポンサーまたは関係会社の正当な利益を保護し防御するため、(3)当社サイトの訪問者または公衆の個人的な安全を保護すべき緊急の行為を行うために必要であると誠実に確信した場合でないかぎり、訪問者又は登録メンバーの電子メールの内容をモニター・編集又は開示しません。訪問者と登録メンバーは、当社サイトにおける自己のメッセージの内容について単独で責任を負うものとします。


当社サイト上の資料は、「現状」のまま提供され、明示的であると暗示的であるとにかかわらず何らの保証なく提供されます。適用される法令に従って許される限り、当社は、明示的であると暗示的であるとにかかわらず全ての保証(商品性や特定目的への適合性に関する黙示的な保証を含むがこれに限られない)から免責されるものとします。当社は、当社サイトに表示された資料に含まれる機能を保証しません。当社は、当社サイトで表示された資料に含まれる機能が、中断されず、エラーのないことを保証せず、あるいは、当社サイトまたは当社サイトの稼動を可能にするサーバーがコンピュータ・ウィルスその他の有害物を含まないことを保証しません。当社は、当社サイトの資料の利用または利用の結果、資料の真実性、正確性、信頼性その他について何らの事実表明をせず、保証しません。利用者は、全ての必要なサービス、修理、又は訂正の全ての費用を負担するものとし、当社はこれらを負担しません。当社又は第三者によって投稿された情報は、医学的助言とみなされるものではなく、医師の診断に代わるものと意図されるものではありません。当社は、特定の医学的な質問に回答することはなく、特定の医師を紹介することもありません。利用者は、当社サイトに含まれる事項を、別の情報源により確認することを奨励されます。

当社又は当社の適法な代表者が予めその発生の可能性を助言されていたとしても、当社は、当社サイトに含まれる資料の使用又は使用不能に起因する一切の特別損害又は間接損害については、いかなる場合(当社の過失を含むがこれに限らない)であっても責任を負いません。上の記述を害することなく、当社サイトへのアクセスによって発生する全ての損害、損失及び法的請求の原因(契約に基づくものであると、不法行為(過失を含む)及びその他の原因に基づくものであることを問わない)に対する、当社の全ての責任は、当社サイトへのアクセスのために利用者が当社に対して支払った金額がもしあれば、その金額を上限とします。

当社サイトは、当社のイスラエル共和国内の事務所から当社により管理運営されています。当社は、当社サイト内の資料が、他国で使用することに適合、又は許容されることについての何らの事実表明をしません。利用者の管轄の法令が適用される場合、イスラエル以外の国から当社サイトにアクセスすることを選択した利用者は、イスラエル共和国の裁判管轄及びその管轄裁判所を明示的に、その独自の判断で、承認し、かつ、あらゆる裁判管轄における全ての情報又は資料の有用性及び正確性、並びに、このような情報又は資料が裁判管轄の法令に違反しないことを確証する義務があります。


当社は、質の高いコンテンツ及び資料を収集し、準備し、提供する合理的な努力をしてきましたが、当社サイトに含まれ、又は、当社サイトにリンクされる情報の正確性、完全性、十分性又は流通性を保証しません。当社サイトのコンテンツの利用やリンクは、利用者の自らのリスクでこれを行うものとします。
当社サイトにおいて、商品名、商号、商標、ハイパーリンク等によって、当社以外の特定の商業製品、製法又はサービス(あるいは、この製品、製法又はサービスの提供者)になされた言及は、当社による保証、推薦、または、愛用を明示又は暗示するものではありません。
当社サイトのコンテンツは、当社以外の第三者又は利用者によって提供されることがあります。第三者によって表明または、利用可能なものとされた意見、助言、サービス、提案、またはその他の情報(情報プロバイダー、ユーザー等を含む)は、各著作者又は配布者に帰属するものであり、必ずしも当社に帰属するものではありません。


当社は、利用規程の違反、または、何らかの理由(当社サイトの変造若しくはその他の技術的問題の発生を含むがこれに限らない)により、当社の裁量で、いつでも、利用者の当社サイトへのアクセスを制限し、無効にする権利を留保します。


利用規程は、いずれかの当事者によって解除されるか、当社によって修正されるまで効力を有します。利用者は、当社サイトを経由して取得された全ての資料及び全ての関連する文書並びに利用規程に従ってなされるか否かを問わず、これらの複製物を廃棄することにより、いつでも、利用規程を解除することができます。利用者が、利用規程の何らかの条項に違反した場合には、当社の判断により、事前の予告なしに利用規程は直ちに解除されます。解除により、利用者は、当社サイトを経由して取得された全ての資料及び利用規程に基づいて作成されたか否かを問わず、その複製物を破棄しなければなりません。

この利用規程は、法の選択の法理に影響を与えることなく、イスラエル共和国法に準拠し解釈されます。利用者は、利用規程に基づいて又はこれに関して発生する法手続はテルアビブにある管轄裁判所のみに提起されるものとし、利用者は、かかる法的手続のため、当該裁判所に対する管轄に同意するものとします。もし、利用規程の一部の規定が違法、無効又は何らかの理由により執行不能である場合には、当該条項は利用規程から分離され、残余の条項の有効性及び執行可能性に影響を及ぼしません。利用規程は、ここに書かれた主題事項に関する完全契約であり、両当事者による署名のある文書による場合を除いて変更されないものとします。